class="price">
ホーム > 精密入れ歯 > 精密入れ歯治療の特徴

精密入れ歯

精密入れ歯治療の特徴

歯医者さんに行って入れ歯を作る場合、すぐに型採りをして入れ歯を作っていくことが
日本では当たり前のようになっています。

患者様によってはそれで上手くいく人もいますが、
何年もかけていろいろな歯科医院を転々とされても
結局入れ歯が合わないという方も多くおられます。


そのような違いが出る大きな理由のひとつに、
まず患者様それぞれのお口の中の状態を把握しないまま
入れ歯を製作しているというという現状
があります。

当然のことですが、患者様のお口の状況・環境は人それぞれ異なります。
それにも関わらず型をとって咬み合わせをとってと同じ治療が行われているため、
当院に来院される患者様も、いきなり型どりすることが当たり前と思っておられる方も多く、
「何ですぐ作り始めてくれないの?」とおっしゃる方もおられます。

入れ歯治療の成功率を上げるために、検査によって現在のお口の状態や、
使用中の義歯の何に問題があるのかを把握し、
それから治療計画を立てるという工程が精密義歯治療には必須となります。

(家を建てる場合でも設計図や工程表なしにいきなり建築することはあり得ません。)

また世の中の電気製品や工業製品などもいきなり作ったものを完成とするのではなく、
試作を重ねて完成に導くように、入れ歯治療についても、
数回のステップを踏んでいることが必要となる場合が多くあります。

歯が1本もない状態で、軟らかい歯ぐきの上に硬い入れ歯を入れて、
硬い物を噛めるようにするということは、それだけ大変なことなのです。
精密義歯治療の特徴は、それぞれの患者様の状態を把握し、
そしてステップに合わせ検査・診断しそれに合わせて治療を進めていくことにあると言えます。


2011~2016年までの5年間の実績(精密義歯:76症例のうち)

  • 1つの義歯で完了とした症例:21症例 (28%)
  • 2つの義歯により完了とした症例:36症例 (47%)
  • 3つ以上の義歯により完了とした症例:18症例 (23%)
  • 返金保証制度により精密義歯治療を中断した症例:1症例 (2%)
初回検査後に必要な義歯治療の回数・費用につきましてはご提示させて頂き、
当院の精密義歯治療の流れをご理解・同意頂いてからの治療スタートとなります。

また建物の設計変更と同じで治療経過中に計画見直しの可能性もあります。
そのため、とにかく早く義歯を作製して欲しいと強いご要望の方はこの治療には不向きとなります。

1.薄くて丈夫(金属床ならなお薄くできる)
2.吸水しにくい材質のため入れ歯特有の臭いがしにくい

保険のプラスチック義歯であれば多孔性のためお口の中の水分を吸収しやすく、
その結果として義歯に匂いが着きやすかったり、変色したりしてきます。
精密義歯の場合は水分を吸収しにくく匂いが着きにくいため、食物本来の味を味わうことができます。

3.認定専門の技工士による製作

精密義歯はどの技工士にも作れるというものではありません。
当院では松平浩氏と連携して義歯製作に当たっています。

4.変形が少なく作れるので合った入れ歯が作れやすい

材料が変形を少ないものを使っているため最終的に出来上がる義歯も変形が少ないものとなります。

5.一度では出来ない可能性もあり

精密義歯はそれ自体とても優れた義歯になりますが、今までの義歯や残っている歯がある場合に
噛み合わせが本人等有のかみ合わせになっていることも多々あります。
その場合はまずかみ合わせを改善していく治療から必要になります。

このページの先頭へ戻る
無料メール相談はこちら
個別メール相談
  • 精密入れ歯治療の特徴
患者様の声
自費製作義歯返金保証制度
ブランカ歯科 本院サイト

ブランカ歯科

〒630-8012
奈良県奈良市二条大路南1-3-1
イトーヨーカドー奈良店5F
TEL:0742-30-6315

患者様がお住まいの主なエリア

奈良県奈良市、奈良県生駒市、奈良県大和郡山市、奈良県天理市、奈良県桜井市、奈良県宇陀市、奈良県山添村、京都府木津市、京都府宇治市、京都府城陽市、大阪府東大阪市、大阪府大阪市

上記以外の地域からも沢山の入れ歯(義歯)治療をご希望の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。