ホーム > ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーについて

「ノンクラスプデンチャー」は、特殊なナイロン製の素材でできており、
金属のバネを使用しない入れ歯です。

バネ式入れ歯の装着時
金属のバネが口の中で目立ちます。
ノンクラスプデンチャーを装着
金属のバネがないので
目立ちません。
あってない感じがする あってない感じがする

「ノンクラスプデンチャー」は、以下のような特徴があります。

●審美性(見た目)
義歯を維持するための金属性のバネがないので、
義歯を口腔内に入れても、一目では区別が付きません。

●重さ
義歯の重さは従来の1/2の程度になります。

●安全性
無味・無臭で臭いが付きにくいです。また、金属アレルギーの方にも最適です。

ノンクラスプデンチャーは次のような義歯も製作可能になります。

  材質の特性を生かし、片側の入れ歯を作成しました。 バネがなくなり一見入れ歯とはわかりません。 上あごを通る金属バーがなくなりました。
保険の場合 バネが気になる バネが気になる バネが気になる
ノンクラスプデンチャーの場合 バネが気になる バネが気になる バネが気になる
※設計方法等は個々の状態、希望を考慮して、利点・欠点等をお伝えして決定させて頂いております。


口の中を出来るだけスッキリしたい方には、「ノンクラスプデンチャー+金属フレーム」という方法もあります。
より薄く、より快適に、そして温度を感じることができます。
引き続き、「ノンクラスプデンチャー+金属フレーム」の方法についてご覧ください。

ノンクラスプデンチャー+金属フレームについて

アレルギーの無い方は金属のフレームを併用することで、より強く、薄く、より快適にそして温度を感じることができます。
見える部分はノンクラスプデンチャーで目立たないところは金属フレームを使います。
当院のお勧めの義歯になります。

  見える表側は、
ノンクラスプデンチャーにします。
見えない裏側は、
金属フレームを利用します。
症例1 見える表側は、ノンクラスプデンチャーにします。 見えない裏側は、金属フレームを利用します。
症例2 見える表側は、ノンクラスプデンチャーにします。 見えない裏側は、金属フレームを利用します。

▼当院の金属へのこだわり
当院のノンクラスプデンチャーに使用する金属フレーム材料ですが、
世界でトップクラスの評価でアレルギーで敏感なドイツにおいても厳しい審査の中で承認されている
金属のみを使用しております。



ノンクラスプデンチャーの料金

ノンクラスプデンチャー 歯の欠損数、設計で異なります。 10万~35万

お支払い方法について

現金・クレジットカード・銀行振り込みが可能です。

また、ご利用いただけるクレジットカード会社は以下の通りです。

ご利用いただけるクレジットカード会社

相談後、義歯製作を開始される初回に合計治療費の半額を
最終的に完成して義歯をお渡しする際に残りの治療費をお支払い下さい。
(初回に一括による支払いも可能です)

ご自身の歯が残っておられる場合はその歯を保全するための治療費については必要になる場合はございます。

保証制度について(製作後使用されている義歯のメンテナンスについて)

2.精密義歯(レジン)

3年保証
この期間の義歯に関する治療費は発生しません。
ただし紛失や事故などによる破損については補償致しかねます。

3.精密義歯
(金属床:コバルト)
4.精密義歯
(金属床:チタン)
5.精密義歯
(フルオーダーメイド)

5年保証
この期間の義歯に関する治療費は発生しません。
ただし紛失や事故などによる破損については補償致しかねます。

このページの先頭へ戻る
無料メール相談はこちら
個別メール相談
  • 精密入れ歯治療の特徴
患者様の声
自費製作義歯返金保証制度
ブランカ歯科 本院サイト

ブランカ歯科

〒630-8114
奈良市芝辻町4丁目1番1号
カーサフラッシュナカイ1階
TEL:0742-30-6315

患者様がお住まいの主なエリア

奈良県奈良市、奈良県生駒市、奈良県大和郡山市、奈良県天理市、奈良県桜井市、奈良県宇陀市、奈良県山添村、京都府木津市、京都府宇治市、京都府城陽市、大阪府東大阪市、大阪府大阪市

上記以外の地域からも沢山の入れ歯(義歯)治療をご希望の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。